スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよですね。 

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦、いよいよkickoffまで一日を切りました。


今日の夜中28:45kickoff。


今日の対戦カードは

--------------------------
アーセナル - ASローマ

アトレチコ・マドリッド - FCポルト

オリンピック・リヨン - FCバルセロナ

インテル - マンチェスター・ユナイテッド
---------------------------

なんといっても一番の注目はインテル - マンU戦ですね。


自分もこれ観ます。


モウリーニョVSファーガソン。


両監督とも変人(いい意味で)なんで、とても楽しみです。


そんな変人モウリーニョ監督、早速揺さ振りかけたらしいです。


モウリーニョ監督、ロナウド批判で揺さ振り

昨季の個人タイトルを総なめにしたマンUのC・ロナウドを「人に敬意を示さない幼さがある。いい選手だが、世界一ではない。ふさわしいのはイブラヒモビッチやメッシだ」と挑発。得意の心理戦で揺さぶった。

もう勝負は始まってますね。


マンUは、二か月前に生で観れて、親近感があるので、マンU贔屓めに観ようかなと思ってます。


マンUは連続無失点記録が前の試合で途切れたのがどう響くか。


ビディッチ出場停止も痛い。


フォーメーション4-3-3(インテル)より4-4-2(マンU)の方がコンパクトにサッカーできるし、個人的に一番好きなフォーメーションが4-4-2(変幻自在なので時間によって4-2-3-1になったり4-1-3-2になったり4-1-4-1になったりできる)なので、マンUに勝ってもらって、4-3-3はだめよというのも証明してほしい。




これを読んでくれているFOOTBALL好きなみなさん、今日一日これを楽しみに精一杯仕事や勉強、その他やること頑張って、お互い最高の瞬間迎えましょう(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。