スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009J1第33節 vs京都サンガFC @西京極。 

『経験から、選手達はやるべきことが分かっている』

試合前に監督がこういうくらいのチームが理想なんでしょうが、まだまだウチは発展途上。
よかった試合やったなと思ったら次の試合悪くなる、安定した戦いができない、やっぱりまだ自信が足りないのかなと。

自信つけるためには日々の練習から、やれることをしっかり一つ一つ、やっていくしかないですよね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009J1第33節

浦和レッズ0-1(前半0-0)京都サンガFC  @西京極  18,121人  曇  松尾 一

FW エジ
MF タカ ロビー 達也
MF 啓太 阿部ちゃん
DF 細貝 闘莉王 坪井 平川
GK 山岸

66分 啓太⇒直輝
78分 タカ⇒原口
78分 ロビー⇒セル


得点
71分 京都(中山)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆決定力不足?違うでしょ

開始早々、前半はよかった。
しかし点がとれない。
そうなると相手に流れがいくというよくあるおきまりがこの試合でも発動。

フィンケ監督『最終的には今日は自らの決定力不足という形で敗戦してしまったのではないでしょうか』

いやいや、自信不足でしょ自信。
1年やってきてもまだほとんどコンセプトが浸透していない、それが原因だよ。

ただフィンケ監督のやっていることは間違った方向を行っていない、それは確か。
瓦斯戦と磐田戦でも片鱗が垣間見えたし。

問題は、ちょっとノロいのかなと、浸透速度が。(これは選手に多いに問題あり)


あと最近気になるのが『妥当な結果』っていう言葉です。
89分攻められても得点とれず、1分で1点とられれば負けなわけで、『妥当じゃない結果』って存在するもんなのかなと最近思います。
チャンスを多く作りだした方が勝つ可能性が高い、そういう意味でつかってるのは分かるけど。

鹿島の試合観ると、余計にそういうこと考えてしまう。
要はイニシアチブ、
『最初の60分間、私たちは優れたサッカーを展開していたと思います。』
これだけじゃイニシアチブも何にも掴めていないということ。
『しかし、その時点で私たちが先制点を奪うことができませんでした。そしてその後・・・(ry』
サッカーって90分だからね。



☆ここにきてフィンケ監督の仰天交代炸裂

てか前節のエジタカ達也の3人起用は、離脱者続出中の限定かと思ったのですが、この試合でも3人起用。
まあ3人とも前節動きがよかったし起用するのは悪くないと思うけど、ただこの布陣を普通の4-2-3-1とみちゃいかんでしょ。

普通に啓太交代してびっくりしました。(しょうがない交代とはいえ)
啓太代えるは代えるでも他のやり方があるでしょう。

前節の試合に啓太がいなかったと考えると、バランス崩れるの容易に想像できるのですが。


☆最高の試合を最後に

ま、結局は戦術うんぬん言う前に、大事なのはハートであって、それがあればなんとかなるということで(^^)

最後に2009最高の試合を6万人みんなでやろう!!(もちろん、出て行く選手含め。今はウチの選手だから。)


強敵なのは間違いない。
でもやりがいあるよね、6万人でハート熱く戦ったらどれくらい出来るか。

来週、気持ちだけは絶対に負けるなよ!!



冒頭の言葉、ガンバ戦前のオズワルド・オリヴェイラ氏の言葉です。

コメント

Re: 2009J1第33節 vs京都サンガFC @西京極。

こんばんはです。
これまで連勝していた時の内容は(決してすごく良かったわけではないにしても)気持ちの入ったプレーでしたが、相手が下位となると途端にまた悪いサッカーになってしまうんですよね。
こういうサッカーを繰り返しているので、フィンケの本意が見えづらく、何をどう捉えて良いのかがわからなくなっているのが現状です。オフトの時もそうでしたが、こういうチームを建て直すのって、相当苦労するのでしょうね・・・

うえさんへ

こんばんわ。
遠征お疲れ様でした。

不安定な感じが続きますね。
33節やってこの浸透度というのは、ちょっと悲しいものがありますよね。

>フィンケの本意が見えづらく

タカ達也エジの同時起用というのは、目指しているもの(コンビネーションサッカー)とは違うと思うのですが、この辺も謎です。

Re: 2009J1第33節 vs京都サンガFC @西京極。

遅ればせながら、コメント失礼します。
今年は自信のなさ?からくる迷うプレーが本当に多かったですね。
みていて歯がゆい。くやしかったです。

1点もとれなければ、確実に勝てないですからね・・・
もうあと2戦しかなかったのに、なぜ足踏みしちゃうんでしょう。

でも最後はハート。同感です。
もう四の五の言わず気持ちでプレーしてもらうしかないですね。
さいスタで最大の後押ししましょう!!

ケロヨンさんへ

こんばんわ。
遠征お疲れ様でした。

まだまだチームが未熟で未完成だから、こう1試合1試合毎によかったり悪かったりしちゃうんですかね。
33節なんでそろそろ・・・と期待を寄せたいところですが、ほんと浸透速度遅いと思います。

でも今年はあと1試合しかない、しかも相手が相手だし、最後によい方の浦和をみせて終わりたいですね!気持ちを魅せろ浦和!
後押ししましょう(^^)

コメントする

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2525hootball.blog14.fc2.com/tb.php/283-14155810

京都より帰還・・・ ~浦和vs京都

J1リーグ第33節 京都サンガF.C.1-0浦和レッズ ~西京極陸上競技場 鈍行じゃなくて、珍しく往復新幹線なんて贅沢するから、負けるんだよな・・・は違うか。 晩秋の京都は紅葉真っ盛りで・・・ ・・・うーん、なんだろうな、またやってしまったって...
  • [2009/11/29 19:06]
  • URL |
  • 浦和レッズの逆襲日報

第33節ガンバは鹿島に完敗V消滅&他チーム結果

J第33節のガンバ大阪VS鹿島アントラーズは5対1となって ガンバはアウェーで5失点の完敗となって勝点57の3位だ 川崎1ー0新潟・磐田0ー1広島・名古屋2-0山形だったが 京都1ー0浦和・大宮1ー1柏・東京1ー0神戸だったけども 横浜2ー0清水・千...
  • [2009/11/29 21:44]
  • URL |
  • スポーツ瓦版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。