スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーメモ(4) 

☆オシム『日本人はシステム論議が好きらしいが、システムは保証でしかないことを理解したほうがいい。システムの奴隷になってはいけない。』

☆走れ!走れ!走れ!
サッカーはどうみても走るスポーツ。
基本。

☆NEXT LEVEL
ただ走るんじゃなくて、相手の嫌がるところへ。

☆目的を達成するために何をすべきか、状況に応じて考える。

☆オシム『本当に強いチームというのは夢を見るのではなく、できることをやるものだ。』

☆適材適所、円転滑脱、臨機応変。

☆攻撃は最大の防御。

☆勝った時も負けた時も、どこが良くないか見極める。
毎試合毎試合、解決策を熟考!

☆攻守の切り替えの速さ。
練習から。

☆責任から、メンタル強化。

☆プライベートの繊細なこともサッカーに影響する。
だから知っておくこと大事。

☆フロンターレの表彰式の態度騒がれる。
外で騒がれると内結束。

☆当然のことだけど、損得考えずにやる。
ごちゃごちゃ余計なことは考えない。
大一番では特に。

☆どっかでとれるだろう、となると守備まずい。

☆横のスライド、そして縦へのパス。

☆ゴールの7割がワンタッチゴール。
そりゃ相手の意表をつくという意味で、当然か。

☆ボールを奪って15秒以内のゴールが75%。
相手の準備ができていないうちに攻める。
だからカウンターは有効。

☆それでもリスクをおって攻めるのがサッカー。

☆なかなかの拮抗した試合展開。
そういうときは、セットプレー要。
セットプレーはどんなときもだけど。

☆集中薄い時間。
開始早々、終盤ロスタイム、そして選手交代の直後。

コメント

コメントする

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2525hootball.blog14.fc2.com/tb.php/269-bbcd784a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。