fc2ブログ

2009J1第28節 vsジェフ千葉 @埼スタ。 

今回は、 "南へ一人旅いってきたよ" バージョンです。


たまに違うところで観るといろいろな発見がありますよ!南も雰囲気いいです。北とはまた別のよさがあります。


ぜひ体感してみてくださいこの感覚、逆から観るとなんだかインスピレーション刺激された感じがします(^0^)いやそこまででもないかもだけど、たまにはオススメです!

IMG_1280_convert_20091004090218.jpg

2009J1第28節

浦和レッズ3-1(前半1-1)ジェフ千葉  @埼スタ  38,634人  曇  主審 佐藤隆治

FW エジ
MF 原口 ロビー 梅崎
MF 啓太 阿部ちゃん
DF 細貝 闘莉王 坪井 峻希
GK 山岸

HT 梅崎⇒達也
76分 啓太⇒タカ
81分 原口⇒堀之内


得点
7分 深井(千葉)
10分 阿部ちゃん
78分 エジ
85分 峻希
-----------------------------------------------------------------------------

☆相変わらず内容はひどいサッカーだけどでも勝ち点3!あれだけミスしながら勝てたっていうのは相手に助けられた感は非常に強いです。でも勝ち点3とれたっていうのは、今後につながるね*^_^*


☆イエローカード8枚ののぶひさにかわり峻希が右SB。左SBはいつも通り細貝。SBについては後ほど。


☆1失点目も梅崎のミスからでしたけど、チーム全体ほんとにミス目立ちますね最近。ちょっと後ろに預けたりするところとか簡単なところでミスしてるんで、こういうミスなくしていけばもっと試合がうまく進んでいくんですけどね。


今回も7分で失点です。


☆前節では変に小細工して最後のFK没にしてたし、そんなことはやらなくていい狙ってほしい、みんなの期待は阿部ちゃんです。

阿部ゆきコールが響く中、ポストぎりぎりのスーパーコースの阿部ゆきFKで同点!


もうね、これから阿部ちゃんで。はずれてもいいから阿部ちゃん蹴って。その方がモヤモヤ感が残らないし納得できます。


☆フィンケ監督が素早くハーフタイムに決断したのは、ミスがこの試合果てしなく多い梅崎を達也に交代するということです。この素早い決断はよかったと思います。梅崎にもだしチームにも、ミス繰り返してたらかえちゃうゾ!っていうフィンケ監督からのいい意味での脅し効果があると思います。


でも達也はまだまだチームに入りきれていない感じですね。入りきれていないというか浸透していない。個で頑張っている感が強いです。もう少し時間経れば、エジのような周りを使う(特にサイドの選手を使ったり)"気のきいた"プレーがでてくるんじゃないかと。でてきてほしいなと。でもエジも"気がきいてきた"の最近ですけどね。

もう少し周り使えば個での勝負もしやすい状況もたくさん生まれてくると思います。


そしてタカは・・・あれ決めないとFW争いには勝てないよ~。でもまたチャンスは巡ってくるだろうから、その時頼むよ!


☆前回は謎の交代でフィンケ監督頭いっちゃったかな?と心配になりましたが今回の交代は(特にハーフタイムのは)素晴らしい決断だったと思います。

ただFWの選手3人前に置くのは千葉だから通じた感もたっぷりですが。

IMG_1272_convert_20091004085946.jpg

☆質問させてください。開幕の頃と今、くらべるとここが変わったなと思うところはありますか?


なんだかんだパスサッカーというよりまだ個サッカーだし・・


でもせるため的に思うのは"攻撃時にサイドの活かし方そしてサイドの選手の活かされ方"はすごく変わってきたなと感じています。この試合を観てあらためて。ここではひとまず守備は置いといてね。

そしてこれは4バックっていうフォーメーションを始めたレッズにとってすごい大きな進歩じゃないかと思います。欧州観ててもSBの上がり含めサイドを活かして攻めるのは基本中の基本という感じでやっていますからね。

山形戦の細貝のゴール、前節ののぶひさのアシスト、そして峻希のゴール、峻希のはミドルシュートだったけど前述の二つは深いところまでサイドバックが上がれてなおかつそれが活かされての得点です。これは偶然じゃないなと。


ただ前のMF含めのサイドの連係という部分ではまだまだ改善の余地はありますけどね。それでもこれだけSBが攻撃で活かされてきたっていうのは、素晴らしき進化だと思ってます^^


ただ・・・

チーム全体観てそれ以外でよくなってきたなというところはあまり観られない。エジが少しは気がきいてきたとか、個人個人の細かい部分の変化は観られますけどね。だから『変わったところはどこだと思いますか?』聞いてみたくなってREDS NAVIメールで聞いてみました。


でも、島崎氏『もちろんサイドバックの上がりはよくなってきていますよ。』福永氏も同じような。なんか話の流れでせるためが一番聞きたかったことが見事にスルーされちゃったんですよねorzたくさんのメールがある中で時間も限られた中でやってますからしょうがないことなのですが、でも残念。

後ほどRED NAVI動画アップさせていただきますが。


個人個人細かいところが変わってきてサイドを活かせるようになってきた(まだまだ改善の余地はもちろん全然ありますが)、そういうことでいいのかな。そういうことにしておこう。

あとは逆サンドのつなぎ役がしっかりやってくれれば、どこからでも攻めれる面白いサッカーが期待できるんじゃないかと。つなぎ役がしっかりやってくれれば。ロビーが本調子の頃のようにしっかりやってくれれば。


☆久しぶりに前節の試合後に湯浅っちが、おっ!って思うようなことをおっしゃってくれたのですが

『(マリノスの守備ブロックを攻略できなかったのは)マリノス守備の機能性が素晴らしかったから・・!? とんでもない。そりゃ、低次元の言い訳だよ。レッズから見た原因は、何といっても「動き」が出てこなかったということなのですよ。』


最近思うんですが、マリノスがよかった千葉が・・って相手チームいうよりも結局は自分達がどれだけやれるかですよね。もちろん相手のよかった部分を観ることはすごく大事なことですが。
前節他のブロガーさんで『浦和の敵は浦和』っておっしゃっている方がいましたが、ああまさしくそうだなと思いました。


闘莉王はなぜ試合毎に上がる頻度が違うのか?ロビーも自分の役割考えて!無駄なキープが多いよ。その他の選手も・・

自分達がやることをきっちりやれば残りの試合、結果はついてくると思います(サポも含め)。川崎戦ではできた。戦い方変えただけじゃなく、あの試合は他の部分でも変わっていたものがありました。

マリノス戦では、"他はいい自分達がやること"、それができていなかった。(自分含め。)偉そうに鹿島とか他会場の結果気にして連敗続きそうだな(ニヤリ)とか、邪心ありましたサーセンm(__)m




残り試合、『まず自分を変えよう。浦和の敵は浦和。』それを肝に旅していきます。私生活の方もね、勉強の方もね・・。


BGMはマイケルジャクソンの"man in the mirror"で。


IMG_1279_convert_20091004090055.jpg

IMG_1271_convert_20091004085908.jpg

IMG_1282_convert_20091004090457.jpg




スポンサーサイト