スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All Together Now 

2006World Cupでハーフタイム中とかにスタジアムで流れていた曲なんですが、この曲知っていますか?






『All Together Now』


違うバージョンですが、埼スタでもウォーミングアップが始まる時に流れているので、聴いたことある方が多いと思いますが、欧州でも有名なFootball Musicなんですね。


いい曲です(*^_^*)


スポンサーサイト

レアルマドリード-リヴァプール 

レアルマドリードのチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの旅の始まり。


今年こそ魅せてくれレアルマドリー。





フォーメーションはいつもの4-4-2で、スタメンもほとんど予想通りでしたが、左の上がり目はスナイデルでなくマルセロが入りました。


GK  カシージャス
DF セルヒオ・ラモス ペペ  カンナヴァーロ エインセ
MF ラス  ガゴ
MF ロッベン マルセロ
FW ラウル  イグアイン


リヴァプールはジェラードはベンチスタートで、カイトが中に入りベナユンが右に入っていました。


4-2-3-1です。



GK レイナ
DF アルベロア キャラガー シュクルテル ファビオ・アウレリオ
MF シャビ・アロンソ  マスチェラーノ
MF  ベナユン カイト  リエラ
FW  フェルナンド・トーレス




相手はスペインの選手が多いので、前半からボールがないところでかなりやりあっていました。


リヴァプールは肘打ちが多いな。


前半立ち上がりは、リーグ戦の好調が引き続きという感じでパスもよくつながっていたし、いい流れで攻めていたんですがね。


しかし、一番期待していたラウルが相手の厳しいマークもありほとんど攻撃に絡んでいなかった。


これが今日一番大きかったかもしれません。


逆にこっちもトーレスはよくおさえていたと思います。


お互い最後のところできっちり体よせていたので、フリーでシュートという場面はほとんどありませんでした。


後半、マルセロ⇒グティ投入。


ファンデさんは上がり目にSMFをおく方が好きなので、この交代は少し驚きましたが、前でボールがおさまっていないからグティでためをつくろうという狙いでしたかね。


しかし、前半よりよくなったかといえばそうは観えませんでしたが。


リヴァプールも後半17分にトーレスを下げ、バベル投入。


前半はトーレスしかこわくなかったので、この交代にも驚きましたね。


そして後半37分、ジェラードのかわりにスタメン出場したベナユンがセットプレーから頭で決めました。


あのFKはそもそも何もしていないのにファールになったFKなので、納得いかない気持ちもありますが、まあ失点する時ってこういうもんですかね。


0-1で試合終了。


交代枠一枚しか使わなかったのはもったいなかった気がしますが、みんな調子がいいのでかえにくかったのでしょうね。


正直悪かったのは、あのセットプレーで一瞬マークをはずしたことだけ。


その他はみんな気持ち入ってたし、よく走っていたし、集中してた。


サッカーは一瞬の隙で勝負が決まっちゃうから。


終わったことはしょうがないから、セットプレーで次もああいうことがないように反省して、すぐ切り替えていこう!


2ndレグは、二週間後、アンフィールド。


この試合のキャッチフレーズは、『アンフィールドに沈黙を!』。


今日の試合も一点とられてからすごい慌ててたけど、リーグ戦みたいに落ち着いてやれば問題ない。


まだまだ。何が起こるかわからない。






チャンピオンズリーグ二日目その他の結果です。

-------------------------

チェルシー 1-0 ユヴェントス

ヒディンク監督になってからチェルシーは流れがかわりましたね。ドログバのゴールが決勝点。ドログバが調子取り戻してきたらチェルシー波にのりそう。

スポルティングCP 0-5バイエルン・ミュンヘン

バイエルンは昨年チャンピオンズリーグ出れなかったから、その分今年はモチベーション高そうです。リーグでは不調とはいえ、チャンピオンズリーグは"別物"ですからね。

ビジャレアル 1-1パナシナイコス

実力が互角同士のチームなので、どうなるかまったくわかりませんね。ビジャレアルは主力が結構抜けているのにがんばってると思います。リーガでは苦しんでいますが。

-------------------------


2ndレグの頃にはもうJリーグも開幕です(*^_^*)


8年ぶりにユニフォーム買いました。 

今日は20歳の誕生日でした(*^_^*)


20歳といわれてもあまり自覚がわかないのですが、より自由になったような、そんな感じですかね。


でも、自由に自分のやりたいことをやるのと同時に、これからは、責任というものを意識しながら生活していこう、と思ってみたりもしました。


いや、思うだけじゃなく、そうしないといけませんね。




そして今日は、誕生日&給料日ということで、これ買っちゃいました。

IMG_0246_convert_20090226000805.jpg


2009新ユニフォームです。


なんとユニフォーム買ったのは8年ぶりです。


2001年からずーっとPAJEROで参戦してきました。


でも、昨年からいろいろなところがだんだんとはがれてきたのでもうこれ以上悪化させたくない、ということで新ユニフォームを買いました。


フィンケさんへの期待を込めてというのもありますね。


今までありがとう、PAJEROユニ。

IMG_0245_convert_20090226000900.jpg


このユニフォーム着て初参戦したときのことは、もう一生忘れません。


自分は、伸二がフェイエノールト行く前の最後の試合、ビッグアーチでの試合が初参戦でした。


後半30分くらいからずーっと伸二コール、あれは感動しました。


そしてレッズサポの今の自分がいるわけなんです。


伸二がいたらもちろん伸二のユニ買うんですけどね。


今回は、少し悩みましたが、一番期待している選手のを買いました。


開幕までもうあと10日ですね。


それまでにやることを終わらせなければ。









そしてレアルマドリードです。


kickoffまであと3時間になりました。


1stレグはホームでの試合なので、なんとしても失点0でおさえてほしい。


9連勝と絶好調なので、どんなサッカーを魅せてくれるのか、とても楽しみです。


ラウル魅せてくれ!!!


AL FIN CAMPEONES(*^_^*)

チャンピオンズリーグ 今日の結果。 

自分は注目のインテル-マンU観てましたが、結果はスコアレスドロー(予測されていた通りになりましたね)でした。


インテル-マンチェスター・ユナイテッド(yahooスポーツ)



インテルはだいたい予想通りでしたが、マンUはいつもとはちょっと違うフォーメーションできました。


マンU
GK ファン・デル・サール

DF エヴァンス ファーディナンド オシェイ エヴラ
MF フレッチャー ギグス キャリック  パク・チソン
RMF クリスティアーノ・ロナウド
FW ベルバトフ

ルーニーをスタメンからはずして、右にフレッチャーをおいて、ロナウドが上がり目のRMFという感じの4-4-1-1でした。


そうすることで左サイドにスペースができるので、パクやエヴラがよく走ってチャンスつくっていましたね。


ギグスの上がりも素晴らしかったです。


両チームとも決定的チャンスつくってはいましたが(全体的にマンUの方が点入りそうなチャンスつくっていたんですが)、結局スコアレスドロー。


アウェイゴールが0ということで、ややインテル有利な気もしますが、第二戦はオールドトラフォードですし、どちらが先に進むかまったく分かりませんね。


一日目その他の結果です。

----------------------
アーセナル 1 - 0 ASローマ

決勝の地がローマなので、いつも以上にモチベーションが高いローマですが、エミレーツスタジアムでは苦しかったですかね。アウェイゴール0で負けるというのは相当痛いですが、次はローマのホームなので意地をみせてほしいと思います。

アトレチコ・マドリード 2 - 2 FCポルト

元東京Vのフッキ(ポルト)もスタメンで出場したみたいです。アウェイゴール2点は大きい。

オリンピック・リヨン 1 - 1 FCバルセロナ

途中経過でリヨン先制したのが分かったので、そのままいったら面白いと思っていましたが、アンリの同点ゴールで追いつきました(アンリは、フランスの地ということもあってか、いつも以上にゴール決めた後嬉しがってました)。この試合もまだまだ分からないですね。

----------------------



そして二日目の対戦カードです。

----------------------

チェルシー - ユヴェントス

スポルティングCP - バイエルン・ミュンヘン

ビジャレアル - パナシナイコス

★レアル・マドリード - リヴァプール★

----------------------


インテル-マンU観てて思ったんですが、やっぱり愛してるチームの試合じゃないと、最高潮まで熱くなりませんね。


二日目はいよいよ愛してるチーム登場。


レアル・マドリードは、リーグは二連覇中ですが、チャンピオンズリーグは四年連続で16強止まりなので、なんとしても今年はこの壁を乗り越えてもらいたい。


乗り越えなければならない。


リヴァプールは、怪我怪我言われていたジェラードがメンバーに入ったらしいですね。(やっぱりなー。予想してました。)


それにリヴァプールは、スペインの選手が多いので(監督もスペイン人)モチベーションはかなり高いかもしれない。


でも、うちは今絶好調だから、例え相手がどんなでも大丈夫。


最強Footballを世界に魅せつけようぜ!!レアルマドリード


1stレグの会場はサンチャゴ・ベルナベウ。


楽しみだ(*^_^*)

いよいよですね。 

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦、いよいよkickoffまで一日を切りました。


今日の夜中28:45kickoff。


今日の対戦カードは

--------------------------
アーセナル - ASローマ

アトレチコ・マドリッド - FCポルト

オリンピック・リヨン - FCバルセロナ

インテル - マンチェスター・ユナイテッド
---------------------------

なんといっても一番の注目はインテル - マンU戦ですね。


自分もこれ観ます。


モウリーニョVSファーガソン。


両監督とも変人(いい意味で)なんで、とても楽しみです。


そんな変人モウリーニョ監督、早速揺さ振りかけたらしいです。


モウリーニョ監督、ロナウド批判で揺さ振り

昨季の個人タイトルを総なめにしたマンUのC・ロナウドを「人に敬意を示さない幼さがある。いい選手だが、世界一ではない。ふさわしいのはイブラヒモビッチやメッシだ」と挑発。得意の心理戦で揺さぶった。

もう勝負は始まってますね。


マンUは、二か月前に生で観れて、親近感があるので、マンU贔屓めに観ようかなと思ってます。


マンUは連続無失点記録が前の試合で途切れたのがどう響くか。


ビディッチ出場停止も痛い。


フォーメーション4-3-3(インテル)より4-4-2(マンU)の方がコンパクトにサッカーできるし、個人的に一番好きなフォーメーションが4-4-2(変幻自在なので時間によって4-2-3-1になったり4-1-3-2になったり4-1-4-1になったりできる)なので、マンUに勝ってもらって、4-3-3はだめよというのも証明してほしい。




これを読んでくれているFOOTBALL好きなみなさん、今日一日これを楽しみに精一杯仕事や勉強、その他やること頑張って、お互い最高の瞬間迎えましょう(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。